メルカリ中国輸入についてLINEでも発信中

転勤族の妻のいいところ、悪いところ

人生初の転勤族

私の実家は転勤族ではなかったのですが、
夫が転勤族だったので、結婚して初めて「転勤族」になりました!

就職する時に転勤がないところを選んだのに、結婚して転勤族になるという。。。

転勤族だと、いいことも大変な事もあります。
私自身は飽きっぽい性格なので、
転勤でいろいろなところに行けることは楽しみです。

転勤族のメリット、デメリット

  • 転勤族でよかった点
    ・日本各地を回れるので、いろいろな県に詳しくなる
    ・日本一周旅行の気分を味わえる
    ・いろんな土地に知り合いができる
    ・友人や家族が遊びに来てくれる

ちなみに私は日本地図のどこに何県があるか怪しかったのですが(特に中国地方)、おかげで全部(いや、だいたい?)言えるようになりました。

お土産なども買うので、その土地土地の名産品にも詳しくなりましたよ!

  • 転勤族の大変な点
    ・とにかくいろいろな手続きが大変(期間も短い)
    ・引越し準備期間が短いので大忙し
    ・子供たちの転園手続きやフォローに大忙し

そして、、、、

私が毎回苦戦しているのが、
「ゴミ捨てルール」

本当に「こんなに違うの!?」というくらい
県によってゴミ捨てルールが違いすぎて、
いつも戸惑っています(泣)

え??これ燃えるの??
え?これ月に1回しか集めてくれないの?

などなど

ゴミ捨てルールにいつも翻弄されています。

さらに、私が正社員として働いていた時は、
自分の職場も異動させてもらう必要もあるし、
働きながら転勤の準備もしないといけないので、
本当に大変でした。

役所関係の手続きも平日にいけないので、
昼休みに行ったり、時間休をもらったり、
転勤が決まってからの1ヶ月は忙しすぎてあまり記憶がありません。

夫の方はと言うと、
仕事の引き継ぎで忙しいプラス送迎の飲み会がたくさんあって、
全然家にいないので、本当に大変でした。

妊婦での引っ越し!!!

前回の引っ越しの時なんて、
妊娠後期の妊婦だった(3月末に引っ越し、5月出産予定)ので、
出産を受け入れてくれる病院を探すのにもかなり苦労しました。

大きい病院が受け入れてくれたので、どうにか出産することができましたが、
病院が決まるまでドキドキでした。

また、引っ越しの準備をしようにもお腹が張ってぜんぜん進まない(泣)

上の子もいるし、お腹は大きいし、
夫は忙しくて全然引っ越しの準備が進まなくて、
本当に引っ越しできるんだろうか?と不安でいっぱいでした。

転勤族の妻と在宅ワーク

今は、在宅で仕事をしているので、
転勤があってもゆっくり準備することができます。

職場がお家だと、
自分の職場に夫の急な転勤で迷惑をかけることもないし、
引っ越し関係の手続きや準備もスムーズに進みます。

1人でダンボールを詰めながらイライラすることもありません。

「お家で働く」
という働き方に出会えて、
転勤族の妻でも
職場をコロコロと変えずに働くことができて、
とても助かっています。

「今はPC1台でお家で仕事ができる時代で羨ましい」
と、私の母がよく言っています。
私たちの時代にもこんな風に自宅で仕事ができる時代だったらよかったのにと。

引っ越しの時に唯一気をつけているのが、ネットも素早くお引っ越しさせるくらいですかね笑
PCが繋がらないと仕事できないので、死活問題です。

念のため、携帯はテザリングできるようにしてあるんですが、
ネット環境だけはいつも早めに調べて死守しています。

転勤族って大変だけど、
夫と子供たちと楽しみながら
暮らしていけたらいいなと思っています。

転勤族でも
小さい子供を抱えていても
自宅でPC一台で働く方法を知りたい方は
ぜひこちらから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です